名探偵コナン,映画,歴代作品,見る順番

PR

毎年ゴールデンウィーク付近に公開され、高い興行収入を記録し続ける「名探偵コナン」の映画(劇場版)。

1997年の劇場版開始以降、25年以上に渡ってほぼ毎年制作されている大人気作品です。

そんな名探偵コナンの映画について、以下のような疑問をお持ちではないでしょうか。

  • 「名探偵コナン映画のおすすめの見る順番は?」
  • 「名探偵コナンの歴代興行収入ランキングや初心者におすすめの作品が知りたい」
  • 「名探偵コナン映画につながるプレストーリーアニメは何話?」

この記事では、名探偵コナンの映画の見る順番や、歴代興行収入について紹介します。

名探偵コナンは1994年に原作が、1996年にアニメがそれぞれ開始している長寿作品です。

作品数も多いため、「どの作品から見たらいいか分からない」という方はぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。


『劇場版 名探偵コナン』の歴代作品をイッキ見するなら、DVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASがおすすめです。

宅配されたDVDを見終わったあとはポスト投函で返却するだけなので、店舗に足を運ばず気軽にコナンの映画を楽しめます。

初めてプランを登録する人は14日間の無料お試し期間が利用できるので、ぜひこの機会に登録を検討してみてはいかがでしょうか。

最新作『名探偵コナン100万ドルの五稜星(みちしるべ)を観るなら
U-NEXTの特別キャンペーンがお得!

https://www.video.unext.jp

U-NEXTでは新規会員登録で映画チケット引き換えクーポンに使える
1,500円相当のポイントプレゼント中!

対象のシネコンで映画チケット1枚と交換できる!

さらに……

今なら『名探偵コナン』の劇場版作品やアニメシリーズも見放題配信中!

名探偵コナン映画 2024年の最新作は?

名探偵コナンの劇場版シリーズ最新作は、2024年4月12日公開の「名探偵コナン100万ドルの五稜星(みちしるべ)」です。

工藤新一のライバルでもある西の高校生探偵・服部平次と月下の奇術師・怪盗キッドが活躍する作品で、北海道の函館を舞台に新選組・土方歳三ゆかりの日本刀を巡るストーリーが展開されます。

公開3日間の興行収入は、前作『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』を超える33億5,200万円を記録。

2024年に公開された日本映画としても最高のオープニング成績を叩き出し、劇場版シリーズの歴代最高興行収入も期待されています。

また、VODサービス各社では映画の公開に合わせて「名探偵コナン劇場版作品の期間限定公開」も始まっているので、観たかった作品がある人はこのチャンスに名探偵コナンを思う存分楽しみましょう。

名探偵コナンとは?基本情報を解説

「名探偵コナン」は、1994年に「週刊少年サンデー」にて連載が開始された少年漫画で、現在も連載中です。

「黒ずくめの男」たちの取引現場を目撃した高校生探偵「工藤新一」が、怪しげな薬を飲まされ身体が縮んでしまい、「江戸川コナン」として幼馴染の「毛利蘭」の家から元の姿に戻る方法を模索して数々の事件に挑むというストーリーです。

1996年にはアニメ放送が開始され、2023年2月にはコミック全世界累計発行部数が2億7000万部を突破しています。

この記録は国内の漫画としては歴代3位で、1位が「ワンピース」で2位が「ゴルゴ13」です。

2億6,000万部を突破している4位の「ドラゴンボール」とほぼ同程度売れている漫画となっています。

コナン映画は1997年の「時計仕掛けの摩天楼」を皮切りにほぼ毎年公開されており、毎年のように興行収入額を塗り替えるなど人気を博しています。

名探偵コナン映画の公開順【歴代興行収入ランキングも】

名探偵コナン映画の公開された順番と、おすすめの見る順番を解説します。

各作品のあらすじや見所、興行収入ランキングも紹介しているので、これから視聴しようと考えている方は参考にしてみてください。

また特に近年のコナン映画では、コナンや蘭以外のサブキャラクターを毎年かわるがわるフィーチャーした内容となっています。

例えば、2022年の「ハロウィンの花嫁」では「安室透」とその同期「警察学校組」がメインストーリーに絡み、翌年2023年の「黒鉄の魚影」では「灰原哀」と「黒の組織」が中心です。

特定の好きなキャラクターがいる方は、そのキャラがメインとして活躍する回の映画から見ていくのもおすすめです。

第1作『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

項目内容
公開年1997年4月19日
興行収入額/ランキング順位11.5億/27位
「主題歌」アーティスト「Happy Birthday」杏子
メインキャラクター

1997年に製作された名探偵コナン映画の記念すべき1作目。

連続爆破事件を巡るコナンと犯人の対決を描いたストーリーです。

映画では同じみのド派手な爆破シーンは1作目から描かれており、蘭と新一のロマンスなど登場人物がまだ少ないからこそ尺を割いて丁寧に描かれている作品。

また、いかにも怪しげな刑事として登場した白鳥警部補(現・警部)にも注目で、白鳥は映画で初登場後にアニメや原作へ逆輸入されたキャラクターです。

第2作『名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)』

項目内容
公開年1998年4月18日
興行収入額/ランキング順位18.5億/26位
「主題歌」アーティスト「少女の頃に戻ったみたいに」ZARD
メインキャラクター

名探偵コナン映画の2作目で、蘭の母である妃英理が初登場した作品。

トランプの数字をなぞって起こる連続殺人事件に、コナンの周囲の人物達も巻き込まれていきます。

前作よりも大幅に容疑者の数が増え、場面転換も多くより映画版らしいスケールのストーリーが展開されます。

毛利小五郎の刑事時代のエピソードや犯人の豹変ぶりなど、見所も盛りだくさんです。

第3作『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

項目内容
公開年1999年4月17日
興行収入額/ランキング順位26.0億/21位
「主題歌」アーティスト「ONE」B’z
メインキャラクター・服部平次
・怪盗キッド

ロマノフ王朝の秘宝を巡り、怪盗キッドや殺し屋「スコーピオン」との対決が描かれる作品。

怪盗キッド、服部平次、灰原哀の3名のキャラクターが初登場した豪華な顔ぶれとなっています。

ストーリーが進むにつれて舞台も次々と移り変わり、視聴者を飽きさせないテンポの良さが
魅力。

ミステリーとアクションのバランスが良く、登場キャラクターも多いお祭り感を感じられる映画です。

第4作『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』

項目内容
公開年2000年4月22日
興行収入額/ランキング順位25.0億/23位
「主題歌」アーティスト「あなたがいるから」小松未歩
メインキャラクター

壮大なスケール感だった前作とはうって変わって、蘭とコナン(新一)のロマンスに焦点が当てられた作品。

自身をかばって佐藤刑事が銃撃されたショックで記憶喪失となった蘭を、口封じのために狙ってくる犯人からコナンが守り抜くために奔走します。

ミステリー要素もしっかりと描かれ、序盤から貼られた伏線や意外な犯人など全体的な完成度の高さが見所です。

第5作『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』

項目内容
公開年2001年4月21日
興行収入額/ランキング順位29.0億/18位
「主題歌」アーティスト「always」倉木麻衣
メインキャラクター・灰原哀
・黒の組織

黒の組織や灰原哀など、これまでとは違ったシリアスな展開が描かれる作品。

組織メンバーが本格的に登場するのは本作が初めてで、灰原がフィーチャーされた最初の作品でもあります。

まだ敵か味方が微妙な立ち位置で、ミステリアスなキャラクターだった灰原の葛藤や少年探偵団の奮闘が見所です。

ジンやウォッカ登場による緊張感や、爆破される巨大ビルなど最後までハラハラと手に汗握る展開が連続する見応えのある一作となっています。

第6作『名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊』

項目内容
公開年2002年4月20日
興行収入額/ランキング順位34.0億/13位
「主題歌」アーティスト「Everlasting」B’z
メインキャラクター

仮想世界と現実世界の2ヶ所で起こる事件に、コナンと工藤優作が親子で解決に挑む作品です。

仮想現実の世界に閉じ込められた子供たちを救うために、ゲームクリアをコナンや少年探偵団が目指します。

ゲーム中にはシャーロック・ホームズやジェームズ・モリアーティが登場するなど、映画版ならではのSF要素もあるスケールの大きな舞台設定や、親子の絆をテーマとしたストーリーが魅力。

第7作『名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)』

項目内容
公開年2003年4月19日
興行収入額/ランキング順位32.0億/15位
「主題歌」アーティスト「Time after time〜花舞う街で〜」倉木麻衣
メインキャラクター服部平次

シリーズ初の、服部平次がメインキャラクターとして活躍するストーリーが特徴。

古美術品を狙う窃盗団「源氏蛍」のメンバーが殺害される事件が起こり、京都を舞台に平次とコナンが協力して謎を追っていきます。

本作からデジタル作画で製作されており、古さを感じさせない質感の作画へと変わりました。

2016年に行われた歴代映画19作品の人気投票で1位を獲得しており、ファンの人気も高い作品です。

第8作『名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)』

項目内容
公開年2004年4月17日
興行収入額/ランキング順位28.0億/20位
「主題歌」アーティスト「Dream×Dream」愛内里菜
メインキャラクター怪盗キッド

これまで映画には「世紀末の魔術師」で一度だけ登場した怪盗キッドが、8作目にして初めてメインキャラクターとなった作品。

前作の服部平次同様、今後ローテーションでメインとなる回が製作されていくことになります。

ストーリーは、貴重な宝石をキッドから守るためにコナンが奔走するという内容。

ここまではアニメなどでもよくある展開ですが、宝石の持ち主が殺人事件に巻き込まれ、キッドと協力しながら謎を追うことになります。

映画の後半ではハリウッド映画さながらのアクションシーンも待っており、前半のミステリーパートと後半のアクションパートによって飽きずに見られる作品です。

第9作『名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)』

項目内容
公開年2005年4月9日
興行収入額/ランキング順位21.5億/25位
「主題歌」アーティスト「夏を待つセイル(帆)のように」ZARD
メインキャラクター

豪華客船内を舞台にした本格ミステリーが売りの作品。

これまでの映画に比べるとアクションの比率は少なめですが、その分見応えのあるミステリーが楽しめます。

多数の容疑者と後半二転三転する展開は、アクションに寄りがちな他の映画とは一味違った魅力があります。

また、本作は映画であまり活躍する機会の無い毛利小五郎が大活躍する数少ない作品なのでファンは必見です。

第10作『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』

項目内容
公開年2006年4月15日
興行収入額/ランキング順位30.3億/18位
「主題歌」アーティスト「ゆるぎないものひとつ」B’z
メインキャラクター・服部平次
・怪盗キッド

名探偵コナン映画の10周年記念作品。

服部平次や怪盗キッドなど登場人物が多く、オールスター感の楽しめる10周年に相応しい豪華さが特徴です。

謎の人物から事件の調査を依頼を受けた小五郎や平次らが遊園地を訪れたところ、蘭や少年探偵団に本人たちは知らないまま爆弾を取り付けられるところからストーリーが始まります。

タイムリミットが迫る中、少ないヒントを頼りコナン、平次、小五郎の3人が事件解決に挑むという内容。

多数のキャラクターの視点に切り替わるテンポの良さと、事件解決の後にさらなる展開が待っている最後まで楽しめる演出が見所です。

第11作『名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリーロジャー)』

項目内容
公開年2007年4月21日
興行収入額/ランキング順位25.3億/22位
「主題歌」アーティスト「七つの海を渡る風のように」愛内里菜&三枝夕夏
メインキャラクター

300年前の女海賊アン・ボニーとメアリ・リードが残した財宝が眠るといわれる島に訪れたコナンたちが、財宝を巡る陰謀に巻き込まれていきます。

事件解決に奔走するのはあくまでコナンですが、毛利蘭と鈴木園子の友情にも焦点が当てられた作品。

また、殺人事件の解決と並行して財宝を巡るストーリーが展開していきます。

少年探偵団の出番がこれまでより多く、冒険小説のような楽しみ方もできるため子供でも視聴しやすい内容です。

第12作『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』

項目内容
公開年2008年4月19日
興行収入額/ランキング順位24.2億/24位
「主題歌」アーティスト「翼を広げて」ZARD
メインキャラクター

プロの音楽家たちの周りで起こる人間模様と殺人事件を描いた作品。

豪華客船や孤島など、映画ならでは舞台設定が多かったこれまでとは異なり、一つの音楽ホールを中心に事件が起こるためスケール感はやや小さめです。

その分多数の容疑者の人間関係を描きつつ、事件解決までを丁寧に描いています。

コナンと映画ゲストキャラの秋庭怜子がメインで活躍する作品で、「声でプッシュホンから発信する」シーンが有名。

荒唐無稽に思われがちな該当シーンですが、「探偵!ナイトスクープ」でも実践され実演可能な現象と証明されています。

ちなみに、名探偵コナン映画の中では最も上映時間が長かった作品で115分あります。

第13作『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』

項目内容
公開年2009年4月18日
興行収入額/ランキング順位35.0億/12位
「主題歌」アーティスト「PUZZLE」倉木麻衣
メインキャラクター黒の組織

「天国へのカウントダウン」以来となる、黒の組織の暗躍を描いたストーリー。

映画オリジナルの組織メンバー「アイリッシュ」が登場し、緊張感のある展開が終始続くシリアスな作品です。

県をまたいだ連続殺人事件が起こるところからストーリーがはじまるため、アニメや原作などで登場している各都道府県警の刑事たちが数多く登場します。

アイリッシュは同じく組織のメンバー「ピスコ」とも関連性のある人物設定なので、アニメ176話~178話「黒の組織との再会」を見ているとさらに楽しめるはずです。

第14作『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』

項目内容
公開年2010年4月17日
興行収入額/ランキング順位32.0億/16位
「主題歌」アーティスト「Over Drive」GARNET CROW
メインキャラクター怪盗キッド

バイオテロを企てるテロリストグループと、コナンや怪盗キッドの対決が描かれます。

作中では本来ライバル関係で描かれるコナンとキッドですが、本作では完全に共闘関係であり、協力して事件解決に挑むことになります。

今作でも服部平次が登場し、鈴木次郎も初登場です。

また、珍しく殺人事件の起こらない作品であり、終始テロリストとの攻防が展開ていきます。

第15作『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』

項目内容
公開年2011年4月16日
興行収入額/ランキング順位31.5億/17位
「主題歌」アーティスト「Don’t Wanna Lie」B’z
メインキャラクター・少年探偵団

コナン映画は毎年ゴールデンウィーク前後に上映されていることもあり、これまで無かった冬の雪山が舞台の作品です。

8年ぶりに目覚めた記憶喪失の少年と、過去に起きた事件をめぐる殺人事件にコナンたちが巻き込まれます。

蘭や小五郎よりも少年探偵団の活躍がメインで、コナンのアクションシーンもかつてないほどのスケールとダイナミックさで描かれます。

特に、映画後半のシーンはやり過ぎともいえる映画版ならではの迫力が見所なので、ぜひ確認してみてください。

第16作『名探偵コナン 11人目のストライカー』

項目内容
公開年2012年4月14日
興行収入額/ランキング順位32.9億/14位
「主題歌」アーティスト「ハルウタ」いきものがかり
メインキャラクター・少年探偵団

Jリーグ20周年記念プロジェクトとのコラボ作品で、本物のJリーガーが声の出演を果たしています。

ストーリーは、サッカースタジアムに仕掛けられた爆弾によって大観衆が人質に取られ、コナンや少年探偵団が爆弾解体に挑みます。

Jリーグとのコラボレーションがメインでストーリーはやや大味ですが、三浦知良選手をはじめ数々の有名選手が出演しているため、Jリーグファンは必見の一作です。

第17作『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベートアイ)』

項目内容
公開年2013年4月20日
興行収入額/ランキング順位36.3億/11位
「主題歌」アーティスト「ワンモアタイム」斉藤和義
メインキャラクター

防衛省と海上自衛隊による全面協力の元制作された硬派なストーリーが特徴。

イージス艦を舞台に起こる事件と、某国のスパイとの攻防など時事問題も反映しているやや異色の作品です。

イージス艦周辺の設定など、全体的にリアルな要素が多く本格的なスパイミステリーとして描かれています。

他のコナン映画と比べるとエンタメ要素は少なめですが、序盤から貼られた伏線と終盤にかけてのイージス艦というテーマを活かしたどんでん返しなど見所も多数あります。

特別編『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』

項目内容
公開年2013年12月7日
興行収入額/ランキング順位42.6億/9位
「主題歌」アーティスト
メインキャラクター・ルパン三世

「ルパン三世連載45周年」や「名探偵コナン連載20周年記念」など、いくつかの周年を記念して制作されたコラボ作品。

ルパン三世とコナンが秘宝「チェリーサファイア」を巡る陰謀に、敵対しつつも協力して立ち向かうというストーリーです。

2009年に放送されたスペシャルアニメ「ルパン三世VS名探偵コナン」が好評を博したことで制作され、ストーリーも続編となっています。

前作を見ていなくても問題ありませんが、いくつか関連ワードがそのまま出てくるので視聴しておくと背景が分かりやすくなります。

なお、本作は「劇場版 名探偵コナン」のナンバリングには含まれない特別編のため、動画配信サービスでの配信が行われない場合が多いです。

本作が公開されたのは2013年12月ですが、同年4月に「絶海の探偵」が公開されているため、2013年はコナン映画が2本上映されていることになります。

第18作『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』

項目内容
公開年2014年4月19日
興行収入額/ランキング順位41.1億/10位
「主題歌」アーティスト「ラブサーチライト」柴咲コウ
メインキャラクター・世良真純

名探偵コナン連載20周年記念作品」として制作されました。

世良真純や沖矢昴が映画初登場で、本作からアニメ本編の進行具合との関連性が深くなっています。

元ネイビーシールズの男を巡り、日本国内で起こる連続狙撃事件を解決すべくコナンと世良が奔走します。

本作のED後のシーンでは、沖矢昴の正体に迫る演出が原作に先駆けて描写されており当時話題を呼びました。

今後の作品でも原作読者やアニメ視聴者が驚くような描写が、ファンサービスとしてたびたび挟まれることになります。

第19作『名探偵コナン 業火の向日葵』

項目内容
公開年2015年4月18日
興行収入額/ランキング順位44.8億/8位
「主題歌」アーティスト「オー!リバル」ポルノグラフィティ
メインキャラクター・怪盗キッド

ゴッホの「ひまわり」を巡る事件に、コナンや怪盗キッドが巻き込まれていくというストーリー。

序盤から終盤にいたるまで、ド派手な演出が目白押しのアクション寄りの作品です。

本作でもコナンとキッドは事件解決に向けて共闘関係を築くことになります。

全体的に大味の作品で、制作側も後のインタビューで「3時間以上の映像素材を1時間強に納めた」と語っており、製作上の都合で一部削られた部分があるようです。

第20作『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』

項目内容
公開年2016年4月16日
興行収入額/ランキング順位63.3億/7位
「主題歌」アーティスト「世界はあなたの色になる」B’z
メインキャラクター・安室透
・赤井秀一
・黒の組織

安室透と赤井秀一の二大人気キャラクターが、映画初登場となる作品。

黒の組織関連の映画は、組織の暗躍が別の殺人事件と並行して展開されましたが、本作は最初から最後まで黒の組織との直接対決が描かれています。

ストーリーは、潜入捜査官(NOC)リストを警察庁から盗み出した組織のメンバー「キュラソー」を巡り、FBIや公安、黒の組織の思惑が絡み合うという内容です。

ミステリー要素が皆無な一方で、アクションに特化した黒の組織との直接対決が見所となっています。

原作本編さながらのストーリーですが、ある程度人物背景を押さえていないと分からない部分があるかもしれません。

なお、組織のNo2である「ラム」も、機械音声ですが本作が初登場となっています。

第21作『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』

項目内容
公開年2017年4月15日
興行収入額/ランキング順位68.9億/6位
「主題歌」アーティスト「渡月橋 〜君 想ふ〜」倉木麻衣
メインキャラクター・服部平次

「迷宮の十字路」以来の、服部平次と遠山和がメインで活躍する作品。

大阪・京都を舞台として、競技かるたを巡って起こる事件に平次や和葉が巻き込まれるというストーリーです。

原作とほぼ同時期に登場した「大岡紅葉」は、本編に先駆けて映画でその人物像が描かれることになります。

なお、これまでの劇場版に登場していた目暮警部をはじめとする、警視庁捜査一課の刑事たちが一切登場しない作品でもあります。

第22作『名探偵コナン ゼロの執行人』

項目内容
公開年2018年4月13日
興行収入額/ランキング順位91.8億/4位
「主題歌」アーティスト「零 -ZERO-」福山雅治
メインキャラクター・安室透

安室透が初めてメインキャラクターとして活躍する作品で、本作では序盤はコナンの敵として、後半は味方として登場します。

爆破事件の容疑者として突如逮捕された毛利小五郎の無実を晴らそうと奔走するコナンの前に、安室透が公安警察として立ちはだかるストーリーです。

公安警察や検察など難しい用語が多数登場するやや大人向けの内容で、序盤は弁護士である蘭の母「妃英理」の出番も多い作品。

後半は映画版らしいスケール感のアクションが披露され、安室透とコナンの大活躍が描かれることになります。

第23作『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』

項目内容
公開年2019年4月12日
興行収入額/ランキング順位93.7億/3位
「主題歌」アーティスト「BLUE SAPPHIRE」HIROOMI TOSAKA
メインキャラクター・怪盗キッド
・京極真

シンガポールを舞台に宝石「紺青の拳」を巡る殺人事件と陰謀に、コナンやキッドが挑みます。

本作のメインキャラクターは怪盗キッドに加え、京極真が映画で初めてメインに据えられた作品

偽名であり戸籍も無いコナンはパスポートが取れないため、海外が舞台の映画は本作が初めてです。

シンガポール政府観光局のもとで制作され、有名なホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」なども登場します。

軽いネタバレになりますが、最後はマリーナ・ベイ・サンズの船が落下し、ホテル周辺が火の海になるという、本当に政府観光局の監修が入っているのか不思議な展開が見所です。

第24作『名探偵コナン 緋色の弾丸』

項目内容
公開年2021年4月16日
興行収入額/ランキング順位76.5億/5位
「主題歌」アーティスト「永遠の不在証明」東京事変
メインキャラクター・赤井秀一
・世良真純
・羽田秀吉
・メアリー世良

これまで別々に登場することの多かった赤井ファミリーが一堂に会する作品です。

特にメアリー世良の正体についてはまだ正式に言及されていない段階でしたが、本編に先駆けてヒントとなる演出がいくつもあります。

超電導リニアと4年に1度開かれるスポーツの祭典「ワールド・スポーツ・ゲームス (WSG)」の関係者が、次々と事件に巻き込まれ、コナンはFBIの協力要請もあり事件に挑むことになります。

赤井ファミリーだけでなく、灰原もこれまでの映画以上に出番が多く、コナンの相棒らしい大活躍は必見です。

また、赤井ファミリーのキャラ背景をまとめたアニメ総集編「緋色の不在証明」がされ、動画配信サービスでも配信されました。

第25作『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』

項目内容
公開年2022年4月15日
興行収入額/ランキング順位97.8億/2位
「主題歌」アーティスト「クロノスタシス」BUMP OF CHICKEN
メインキャラクター・安室透
・松田陣平
・諸伏景光
・伊達航
・萩原研二

安室透の警察学校時代の同期「警察学校組」がメインで描かれる作品です。

過去に爆弾魔「プラーミャ」を相手に同期の松田たちと共に対峙した安室が、3年後に再びコナンと共に事件に巻き込まれます。

安室の同期たちは本編時間軸ではすでに故人なので、3年前の回想シーンを挟みながら現在時間軸でプラーミャと対決することに。

中盤までは爆弾を取りつけられてしまい、安楽椅子探偵のようにコナンにアドバイスを送る安室ですが、後半はメインキャラとしての活躍が見られます。

警察学校組はアニメでも「警察学校編」として、上映前から1年ほどかけて全5話にて掘り下げられました。

第26作『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』

項目内容
公開年2023年4月14日
興行収入額/ランキング順位136億円/1位
※2023年9月時点
「主題歌」アーティスト「美しい鰭」スピッツ
メインキャラクター・灰原哀
・黒の組織
・安室透
・赤井秀一

天国へのカウントダウン以来、灰原がメインとなる作品で、シリーズ初の興行収入100億円を突破する大ヒットを記録しました。

黒の組織との全面対決が描かれ、新たな組織メンバー「ピンガ」が登場します。

インターポールの海洋施設「パシフィック・ブイ」で開発されたシステムを巡り、組織の影が灰原に迫る緊張感のある展開が魅力です。

ジンはもちろんのこと、ウォッカやキールなど組織メンバーの出番も過去最大級に多いため、アニメなどで組織の登場回をチェックしてから視聴するとさらに楽しめるでしょう。

映画公開前には、灰原の登場からバーボン編の「漆黒の特急」を中心にまとめた総集編「名探偵コナン 灰原哀物語~黒鉄のミステリートレイン~」が公開されました。

第27作『名探偵コナン100万ドルの五稜星(みちしるべ)』

項目内容
公開年2024年4月12日
興行収入額/ランキング順位計測中
「主題歌」アーティスト「相思相愛」aiko
メインキャラクター・怪盗キッド
・服部平次

作中でも人気の高い怪盗キッドと服部平次にスポットを当てた劇場版第27作

キャッチコピーは「こういう謎解かけひきは、得意だろ…?」となっており、コナン映画ならではのスリリングで熱い展開を思う存分楽しめます。

今回は日本刀が物語の重要なキーになっていることもあり、大迫力の殺陣シーンには要注目。

また、平次と遠山和葉とのラブロマンスも描かれており、2人の恋の進展が気になる人は必見です。

五稜郭や満開の桜など、函館の美しい風景も映画ならではのクオリティで再現されているので、ぜひ背景の描写にも注目してみてください。

名探偵コナンの見る順番は公開順でOK!アニメを見ているとさらに楽しめる

名探偵コナンの映画を見る順番は、公開順がおすすめです。

理由としては、名探偵コナン本編の時系列に沿ってキャラクターが徐々に増えていくためです。

例えば、1作目「時計仕掛けの摩天楼」や2作目「14番目の標的」では灰原哀の登場がありません。

これはアニメ放送で灰原がまだ未登場だったためで、本編登場後に製作された3作目「世紀末の魔術師」以降の映画からはほぼ毎回登場します。

他にも、「黒鉄の魚影」では直近のアニメで正体が判明した黒の組織の「ラム」が登場しており、映画で先に正体を知ってしまいネタバレになる可能性もあります。

このように、アニメがどこまで進んでいるかによって登場キャラクターが変わってくるため、古い方から見ていったほうが違和感が少なくなるはずです。

なお、基本的には登場キャラクターはアニメ放送に準拠しており、アニメよりも先に進んでいる原作漫画で登場していてもアニメに出ていないキャラは登場しません。

ちなみに、特にネタバレ等気にしない方や、ある程度のキャラクター名を把握している方であれば、各映画ごとにストーリーは独立しているため好きなところから見てもOKです。

アニメはHuluをはじめとする動画配信サービスで視聴可能です。

中でもHuluは名探偵コナンをは放送している日本テレビが運営に関わっているため、名探偵コナン関連作品の配信には強みを持っています。

例年だと新作映画公開のタイミングで歴代映画作品も期間限定公開されており、名探偵コナンのアニメを見る場合はHuluでの視聴がおすすめです。

名探偵コナン映画につながるプレストーリーアニメの順番

名探偵コナンのアニメでは、映画に繋がる「プレストーリー」という回があり、まとめると以下の通りです。

映画タイトルプレストーリー/後日談
戦慄の楽譜OVA「工藤新一 謎の壁と黒ラブ事件」
漆黒の追跡者OVA「新一と蘭・麻雀牌と七夕の思い出」
天空の難破船OVA「大阪お好み焼きオデッセイ」
沈黙の15分OVA「新潟〜東京 おみやげ狂騒曲」
11人目のストライカーOVA「ファンタジスタの花」
アニメ742話「Jリーガーとの約束」※後日談
絶海の探偵アニメ694話「消えた老舗の和菓子」
異次元の狙撃手アニメ735話「暗号付きの招待状」
業火の向日葵アニメ774話「消えたムンクの叫び」
純黒の悪夢アニメ813話「安室に忍びよる影」
から紅の恋歌アニメ855話「消えた黒帯の謎」
ゼロの執行人アニメ898話「ケーキが溶けた!」
紺青の拳アニメ936話「フードコートの陰謀」
緋色の弾丸アニメ1002話「米花商店街ダストミステリー」
ハロウィンの花嫁アニメ1039話「空飛ぶハロウィンカボチャ」
黒鉄の魚影アニメ1080話「灰原を狙うカメラ」
100万ドルの五稜星アニメ1120話「失われたお宝ミステリー」

12作目の「戦慄の楽譜」から製作されており以前はOVAで購入が必要でしたが、17作目の「絶海の探偵」からは映画公開直前に毎年アニメで地上波放送されています。

また16作目「11人目のストライカー」では、OVAにてプレストーリーが製作され、アニメ放送では後日談が放送されました。

いずれのプレストーリーも、視聴しなくても映画自体は楽しめます。

アニメで放送された回は各動画配信サービスでも視聴できるので、合わせて見てみてはいかがでしょうか。

前年度の作品が劇場最新作公開時期に最速配信されるHuluでも、プレストーリーは配信されるので視聴可能です。

ただし、テレビアニメ放送からHuluで配信されるまでは1年程度タイムラグがあるので注意してください。

名探偵コナン映画が視聴できるDVD宅配サービス・動画配信サービス

名探偵コナン映画が視聴できる、DVD宅配サービス・動画配信サービスのおすすめ4社を紹介します。

TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA DISCAS
Hulu
Hulu
U-NEXT
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオ
月額料金(税込)定額4プラン 1,026円1,026円2,189円月額600円
年額5,900円
作品数10万本32万本非公開
無料期間定額4プラン 14日間なし31日間30日間
ダウンロード
同時視聴1台4台3台
特徴コナン映画がいつでも見られる
最新作も最速でレンタル可能
ポスト投函で簡単返却
コナン映画の最新作が最速配信
海外ドラマが充実
日テレ関連の番組に強い
ディズニープラスとのセット料金がお得
業界最大級の作品数
雑誌190誌以上読み放題
電子書籍購入可能
毎月1,200円分ポイントがもらえる
料金が安い
Amazonプライム会員特典有り

コナン映画を視聴できるサービスにはDVD宅配レンタルと動画配信(VOD)がありますが、おすすめなのはDVD宅配レンタルサービスになります。

いつでも好きなときにコナンの映画が視聴できるのが、DVDレンタルの最大のメリットです。

最新作のレンタルもネット配信が解禁されるよりかなり早く、いち早く劇場版最新作を視聴したい人にも向いています。

一方、コナン映画は動画配信サービスでも視聴することができますが、以下の注意点があります。

  • 配信されるのはその年の映画公開直前から2~3ヶ月程度
  • 配信されるのはピックアップで選ばれた一部の作品のみ
  • 前年の最新作は配信期間が短い

毎年の名探偵コナンの映画が公開されるタイミングで、動画配信サービスで過去作が見放題配信されるようになります。

ただし、配信されるのは新作映画に関連性のある一部の作品のみで、おおよそ10作品ほどになるのが例年の傾向です。

それ以外の時期は有料だったり、配信自体が無かったりするので注意しましょう。

TSUTAYA DISCAS

引用:https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/top.do

DVD宅配レンタルのTSUTAYA DISCAS(ツタヤ・ディスカス)は、名探偵コナンの劇場版作品をイッキ見するのにおすすめのサービスです。

「定額4プラン」には14日間の無料トライアルもあるため、無料で歴代作品を視聴することができます。

また、基本的にネット配信の解禁よりも早くDVDレンタルがスタートするため、名探偵コナンの劇場版最新作がいち早く視聴できる点も見逃せません。

DVDの返却はポストに投函するだけで簡単なので、まずは気軽にトライアルを試してみてはいかがでしょうか。

Hulu

引用:https://www.hulu.jp/

【期間限定】前作『黒鉄の魚影 (サブマリン)』を含む劇場版シリーズ26作品を見放題配信中!

Huluは名探偵コナンの映画最新作が、最速で配信されるのが利点です。

月額1,026円(税込)で10万本以上の動画が見放題になり、名探偵コナンを含む日テレ系列の番組や海外ドラマの配信に強みを持っています。

前年の映画をとにかく早く見たいという方におすすめのサービスです。

ただし、Huluは2023年11月現在無料お試し期間が無くなっており、登録後ただちに料金が発生するので注意しましょう。

なお、本来月額990円(税込)のディズニープラスとのセットプランを契約することで、月額1,490円(税込)で両方のサービスが利用可能です。

※ 配信期間は未定です。最新の配信情報は公式サイトから確認してください。

U-NEXT

引用:https://video.unext.jp/

【期間限定】劇場版『名探偵コナン』シリーズ25作品を見放題配信中!

U-NEXTは、月額2,189円(税込)で30万本以上の動画が見放題になる動画配信サービスです。

業界最大級の作品数が魅力なので、名探偵コナンの映画以外にも多くの作品を見たい方に向いています。

また、Hulu同様、名探偵コナンのアニメも配信されています。

月額料金が高いのが難点ですが、毎月1,200円分のポイントが付与され、映画館チケットへの交換も可能です。

さらに、無料お試し期間が31日間あるため、コナン映画が配信されるタイミングで登録することで無料で視聴出来ます。

無料期間にも600ポイント付与されるため、合わせて利用しましょう。

※ 配信期間は未定です。最新の配信情報は公式サイトから確認してください。

Amazonプライムビデオ

引用:https://www.amazon.co.jp/gp/video/

【期間限定】劇場版『名探偵コナン』シリーズ23作品を見放題配信中!

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員特典の1つとして利用できる動画配信サービスです。

月額600円(税込)か年額5,900円(税込)のいずれかを選択可能で、料金が安いのがメリットとなっています。

名探偵コナンについてはアニメ放送もHuluやU-NEXTと同程度配信されており、映画の配信はU-NEXTと同時期に行われます。

価格は安いものの、その他の作品数はHuluやU-NEXTよりは少なめです。

無料お試し期間が30日間適用されるので、こちらも配信時期に登録すれば無料視聴できます。

なお、プライム会員はAmazonの配送面での優遇も受けられるため、Amazonユーザーにもおすすめのサービスです。

※ 配信期間は未定です。最新の配信情報は公式サイトから確認してください。

名探偵コナン映画についてのよくある質問

名探偵コナン映画についてのよくある質問について解説します。

コナン映画を見る際に気になりがちなポイントなので、ぜひ確認しておきましょう。

黒の組織が出る回や見る順番は?

名探偵コナン映画の中で、黒の組織が出る回やおすすめの見る順番は以下の通りです。

  • 天国へのカウントダウン
  • 漆黒の追跡者
  • 純黒の悪夢
  • 黒鉄の魚影

基本的には公開順に見ていくのが良いでしょう。

作品同士に大きな繋がりはありませんが、原作やアニメの時系列に沿ってキャラクターが増えていくので初期の頃から見ていくのがおすすめです。

また、黒の組織関連は名探偵コナンのストーリーにおける本筋の部分です。

そのため、アニメなどであらかじめ黒の組織が登場する回などを見ておいた方が、背景が分かりやすくなります。

安室透が出る回や見る順番は?

名探偵コナンの人気キャラである安室透をはじめ、サブキャラクターがフィーチャーされる回をまとめると以下の通りです。

キャラクター登場回とおすすめの見る順番
安室透1.純黒の悪夢
2.ゼロの執行人
3.ハロウィンの花嫁
4.黒鉄の魚影
赤井秀一1.異次元の狙撃手
2.純黒の悪夢
3.緋色の弾丸
4.黒鉄の魚影
服部平次1.世紀末の魔術師
2.迷宮の十字路
3. 探偵たちの鎮魂歌
4.天空の難破船
5.から紅の恋歌
6.100万ドルの五稜星
怪盗キッド1.世紀末の魔術師
2.銀翼の奇術師
3. 探偵たちの鎮魂歌
4.天空の難破船
5.豪華の向日葵
6.紺青の拳
7.100万ドルの五稜星
灰原哀1.天国へのカウントダウン
2.緋色の弾丸
3.黒鉄の魚影

灰原哀については、「世紀末の魔術師」の初登場以降ほとんどの映画に出番がありますが、上記は中でも活躍の多い作品となっています。

また、安室透や赤井秀一などは、上記以外の作品には登場自体がありません。

見る順番は、基本的に公開順がおすすめです。

ただし、映画ごとの繋がりは無いので、見たいところから見ても特に問題ありません。

コナン映画で初心者が見るべき回は?

名探偵コナンの映画を初めて見るという方は、以下のような回がおすすめです。

  • 1作目「時計仕掛けの摩天楼」
  • 2作目「14番目の標的」
  • 3作目「世紀末の魔術師」
  • 4作目「瞳の中の暗殺者」
  • 7作目「迷宮の十字路」

上記は初期作品ということもあり登場キャラが比較的少なく、黒の組織なども関わってこないため本編を知らなくても理解しやすいのでおすすめです。

映像面での迫力を求める方は、近年の作品が画質も良いため見応えがあります。

ただし、18作目「異次元の狙撃手」以降は毎回特定のキャラをコナンと共にメインに据えているため、ある程度本筋のストーリーを理解している方が楽しみやすい構造になっています。

コナン映画の人気作品は?

名探偵コナン映画の人気作品は意見が分かれるところですが、一つの指標として「興行収入ランキング上位=人気」といえます。

上位10作品を紹介するので、人気の目安としてください。

順位映画興行収入額
1位黒鉄の魚影136億円
2位ハロウィンの花嫁97.8億円
3位紺青の拳97.3億円
4位ゼロの執行人91.8億
5位緋色の弾丸76.5億
6位から紅の恋歌68.9億
7位純黒の悪夢63.3億
8位業火の向日葵44.8億
9位ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE42.6億
10位異次元の狙撃手41.1億

緊急事態宣言などの影響により劇場公開期間が短くなった「緋色の弾丸」を除き、毎年興行記録を更新しています。

ただし、初期の映画はまだまだ名探偵コナンの認知度も低く、広告宣伝費にかけられる金額も現在とは大きく違うと予想されます。

そのため、「古い作品=興行収入が低い=つまらない」というわけではありません。

興行収入が高い作品はあくまで目安の一つ程度に捉えてください。

上記以外では、以下のような公式の人気投票が行われたこともあります。

  • 2016年「純黒の悪夢」公開時に公式アプリで当時の歴代19作品の人気投票
  • 2020年「金曜ロードショー」の過去3年未放映作品15作品を対象とした人気投票

いずれも近年の作品は対象に含まれていませんが、当時のランキングTOP5は以下の通りです。

順位公式アプリ金曜ロードショー
1位迷宮の十字路瞳の中の暗殺者
2位ベイカー街の亡霊異次元の狙撃手
3位瞳の中の暗殺者天国へのカウントダウン
4位天国へのカウントダウン探偵達の鎮魂歌
5位時計じかけの摩天楼業火の向日葵

歴代の人気作を視聴したい人は、TSUTAYA DISCASなどの利用を検討してみましょう。

名探偵コナン映画は公開された順番に見るのがおすすめ!

この記事では、名探偵コナン映画の見る順番について解説しました。

おすすめの順番は公開順で、原作やアニメで登場しているキャラクターも順次追加されて映画に登場するため、原作やアニメを知っているとより楽しめます。

もちろん、映画だけを見ても楽しめるようにはなっているので、「普段コナンは見ないけど映画だけは見たい」という方でも大丈夫です。

名探偵コナンの映画は、近年では毎年のように興行収入を塗り替えており、特に2023年に公開された最新作の「黒鉄の魚影」は興行収入100億円を超える大ヒットを記録しました。

既に翌年の名探偵コナン映画の情報も公開されつつあり話題を呼んでいます。

どの作品から見ていけばいいか分からないという方はぜひ本記事を参考し、来年公開の最新作を見に劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。


最新劇場作の公開前にこれまでの作品をおさらいしたい人には、DVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASがおすすめです。

TSUTAYA DISCASなら、動画配信サービスの配信前に最新コナン映画のレンタルが可能

レンタル4プランには14日間の無料トライアルもあるため、まずは気軽にトライアルにエントリーしてみてはいかがでしょうか。

『名探偵コナン』TVアニメシリーズ
U-NEXTでは定額見放題で配信中!
『名探偵コナン』TVアニメシリーズ
U-NEXTでは定額見放題で配信中!
https://www.video.unext.jp/

国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」では

『名探偵コナン』のTVアニメシリーズが定額見放題!

『まじっく快斗』や実写版ドラマなどの関連作品も配信中

初めて利用する人なら

31日間無料お試しで600円相当のポイントももらえる!

 

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。
情報の安全性及び正確性を保証しているものではございません。詳細は、各サービスの公式サイトをご確認ください。
主要な各サービスのお問い合わせ先はこちらに記載しております。
本記事のお問い合わせはこちらからお願いいたします。
本記事に対する利用規約プライバシーポリシーは別途リンク先をご覧ください。
本コンテンツは株式会社ふくろうエフエムが作成および運営をしております。